タスキーバックオフィス

IT技術の発展で、定型的な業務は“いつでも”“どこでも”対応が可能となり、
経理・総務業務は、会社と会計事務所との間に境界がない“ボーダレス”の時代へ移行しつつあります。
TASKY Back Officeでは、時には“作成担当者”として、時には“CFO”として、
貴社の経理・総務と協働して、新しい経理・総務体制を作って参ります。

私たちが実現できること

Don’t worry be happy
属人化の解消
属人化の解消

経理・総務の仕事が属人化、しブラックボックスとなっている会社においては、担当者の突然の退職により、引継ぎに苦労したり、不正が発覚するケースがございます。私たちは業務のデザインを見直し、オープンで標準化された体制により、属人化によるリスクを解消します。

人手不足の解消
人手不足の解消

売上に直結しない経理・総務においても、人件費上昇とともに生産性の改善が必要となります。しかし、時代の変化に柔軟に対応できる経理・総務担当者の採用や育成には時間と労力がかかります。会計税務のプロである私たちが、組織の枠を超えたボーダレスな体制により、人手不足を解消します。

戦略的総務・戦略的経理の実現
戦略的総務・戦略的経理の実現

経理・総務の役割は、即時決算・即時行動により経営を前進させる「攻め」と税法などの法令遵守という「守り」があります。しかし、多くの企業において無駄重複が発生しており、経営に必要なこの両立ができておりません。旧態依然化した過去の仕組みを見直し、行動を促進させる新たな仕組みをインストールします。

業務革新

Innovation

バックオフィス業務のように、情報の2次利用が多い業務は、
ITツールを活用することで効率的な仕組みを作ることが可能です。
しかし、IT担当者がいない多くの中小企業では、それぞれの業務の部分最適の改善に留まり、
全体最適の業務デザインが実現できていません。
私たちは、情報の流れを把握・整理し、ITツールの活用を促進することで、
貴社の経理・総務と協働しながら、バックオフィス全体の最適化を実現し、
ボーダレスな経理・総務体制に向けた基盤を整備します。

経理・総務のボーダレス化

Borderless

IT技術の発展により、経理・総務は、会社にいなくても業務が可能な時代になっています。このような環境の中、これからの職業会計人に求められるのは、ただの作業代行ではなく、経理・総務部門と協働しながら、理想の経理・総務を築いていくことではないでしょうか?時には“作成担当者”として、時には“CFO”として企業と会計事務所との境界をなくした“ボーダレス”な経理・総務体制を築き、企業の成長に貢献して参ります。

  貴社
経理記帳
給与計算
労務管理
請求管理業務
予実管理
資金調達

サービス例 ①

戦略的業務に比重を置けていない企業向け

経理・総務担当者の力量はあるものの、経理処理や給与計算等の日常業務負担が重く、戦略的業務に比重を置けていない企業向けのプラン例です。TASKY Back Officeが基本的な日常業務を請け負い、経理・総務担当者の方には戦略的業務に注力頂けるようにサポートして参ります。

  貴社
経理記帳
給与計算
労務管理
請求管理業務
予実管理
資金調達

サービス例 ②

経理・総務担当者の採用にお困りの企業向け

経理・総務担当者の採用にお困りの企業向けのプラン例です。TASKY Back Officeが基本的な日常業務に加えて、CFO業務まで請け負い、資金調達や予実管理等の経営支援も行ってまいります。会社内のバックオフィス部門に専門的な知識を要する業務は残りませんので、担当者には庶務的な役割や社長の秘書的な役割への注力が可能です。

サービスの流れ

Flow
  1. 無料相談
  2. 調査・業務デザインのご提案
  3. 業務デザインの構築(準備期間)
  4. 新しい経理・総務体制のスタート